22 SUKHUMVIT 22 人気アパートオーナーさんの新作アパート物件

スクンビット・ソイ22にございますアパート物件、22Sukhumvit22を紹介させて頂きます。
当物件のオーナーさんはスクンビット49で運営されておられる人気アパート物件、Villa AcharaBaan Kwantaと同一オーナーさんの新作のアパート物件となります。
管理面、応対面では非常に定評のある此方のオーナーさん、当物件も同様のご対応が期待できます。

日本人居住者の多いソイ24の一本裏手にあたるソイ22に位置しており、道を挟んだ向かい側にはMariott Hotelがございます。
こちらのソイ22、ラマ4世に近いエリアとなると少し下町っぽい雰囲気がございますが、逆に当物件が位置するスクンビットに近いエリアとなると観光客の多い、少し賑やかなエリアとなります。その分レストランやコンビニなどが徒歩圏内にあり、生活される分には意外と便利かもしれませんが、ネックはスーパーが遠いことでしょう。
生活の中心になるプロンポン駅周辺までは当物件から約700m程度ございますので徒歩だと10分前後の距離感となります。
ただ、当物件が位置するソイ22からはラマ4世通りに出やすい為、高速道路へのアクセスが良いのは大きなメリットと言えます。

物件面です。
Villa Achara,Baan Kwanta然り、お得意のご家族用向けの物件となっており、構成は2ベッド3ベッドの2タイプとなっております。
家具、フローリング、シェルフなどはダークブラウンのもので統一されており、採光性を考えて窓は大きめのものを採用されておりますので、暗い印象はなくむしろ暖かみのある明るい室内となっております。室内の照明も蛍光灯+間接照明となっておりますので夜間は良い雰囲気の明るさが出ております。
またキッチンは全室オープンキッチンとなっており、小さなお子様がいらっしゃるご家庭でもリビングへの見通しが良く、安心できる造りとなっております。キッチン、また室内全体で収納が多いのも使いやすい印象です。
流石に人気のアパートを経営されておるオーナーさん、お好みをよく捉えられていると感じます。
室内、べた褒めの内容であまり欠点が無いのですが、強いて上げればバスルームは所謂日本式のバスタブ+洗い場隣接タイプであればベストでした。(実際のバスルームはバスタブ+シャワーブース)

ファシリティは2回に集中しており、プール、フィットネスジム(器具はまだほとんど入っておりませんが)、室内の遊び場(此方も遊具搬入待ち)、その他ヨガルーム、談話室的なお部屋といった構成となっております。

当物件の周囲にも幾つかアパート、コンドミニアムがございますが、日本人よりどちらかというと西洋人方が多く住まれております。室内は大変素晴らしい造りをされておりますし、お客様からすれば「部屋は良いけど、場所がなぁ~」と葛藤されるかと思います。この立地の不利さ(特にお買い物、お子様の塾など)をカバーする一つの手段としてシャトルサービスがございますが、オーナーさんからはまだ導入するかどうかは検討中と伺っております。
また西洋人が多いエリアですので、結果的には余り日本人率の高くないアパートになるのではと考えます。
オーナーさんは日本人が大好きな方でもありますし、日本人の集客をお考えであればシャトルサービスは必要かと個人的には思います。

参考お家賃 

  • 2ベッドルーム(90㎡~)=78,000B~
  • 3ベッドルーム(120㎡~)=84,000B~

お家賃に含まれるサービス

  • インターネット(wifi)
  • NHK含むケーブルTV

物件所在地 地図ご参照