QUBE SUIKHUMVIT 46 希少なペット飼育に特化したアパート物件,生活環境も良し。

日本人の姿がめっきり多くなったプラカノンエリアのアパート物件、Qube Sukhumviot46を紹介させて頂きます。こちらのストロングポイントはいくつかありますが、最大の特徴は後述致しますがペット飼育に適した設備が整っているまさにペットに特化した物件となっております。

まずは立地です。
BTSプラカノン駅すぐ脇のソイ46を約250mほど侵入した、同ソイの突き当りにございます。周囲は住宅街となっており、車の通常もほとんどなく大変静かな環境となっております。駅からそれほど距離は無いものの、夜間は街灯も少なく、人通りも少ないため徒歩では躊躇してしまうかもしれません。
その際は当物件がご用意されているトゥクトゥクが非常に便利で、運行エリアは当物件からソイ46の入り口(そのすぐ脇がプラカノン駅につながる階段がございます)のみですが、24時間対応となっており送迎も可能とのことです。立地の不便さを補う貴重なサービスと言えます。
またソイ46からBTSプラカノン駅へ続く階段を経てスクンビット通りの反対側に出れば日系スーパーのマックスバリュ、多数のお食事処がございます。ここ数年プラカノンエリアにも多数のレストラン、各種ショップができて便利になりました。
ソイ46からスクンビットを渡らずエカマイ方面へ進めば、ゴルフ練習場(同施設内においしいラーメン屋さんアリ)まで距離にして約350m、またエカマイ駅までも約700mですので(大人の足で徒歩10分弱でしょうか)、エカマイ駅に直結するショッピングモール・Gatewayも十分徒歩圏内と言えます。
当物件の立地、長々と記載致しましたが、大変静かな環境にも拘わらず駅近、お買い物、お食事便利と立地面ではパーフェクトに近い環境です。

立地が良すぎるので説明が長くなってしまいました。

では、物件面です。
2ベッドのみで構成された当物件、60㎡と70㎡の2タイプで構成されております。バンコクのアパートによくある2ベッド150㎡といったゆとりがありすぎるほどのスペースはございませんが、実際住みやすいちょうど良い広さのお部屋かと思います。

室内の特徴はお部屋のエントランスからあり、タイでは希少な玄関付きのお部屋となっております。またバスルームも洗い場付きのバスタブ、全室ウォシュレット付きとなっており、大変充実した内容となっております。
若干室内が暗い印象を受けられる方もいらっしゃいますが、個人的には照明の数がちょうど良くオシャレな具合になっていると感じます。
また冒頭のペットに特化したと紹介させて頂いた点ですが、後述させて頂くファシリティの他に室内にも気を使っている点がございます。ペットが滑らないように、またケガをしないようにとの配慮で全面フローロングとなり、また70㎡のサイズのお部屋には寝室の隣にペットのスペースもございます。(室内写真は60㎡のお部屋。70㎡のお部屋は滅多に空室が出ないとのことです)

ファシリティ面では、一般的なプール、フィットネスジムの他にBBQスペースがございます。その他ペットの遊び場(ドッグランというほどでもないですが)、また一階にはペット専用の洗い場もあり、非常にペット飼育者のお気持ちをお考えになったオーナーさんのご配慮が垣間見えます。

  

ここまでペット飼育に特化した物件はかなり希少で、充実した施設には驚かされます。特にペットを飼育してらっしゃる方には候補の物件にはなるでしょう。ただ、駅近で静かな環境、お買い物お食事面も徒歩圏内に豊富にあり大変住みやすい環境ですのでペットがいらっしゃらない方で駅近希望の方にも十分検討物件の一つにされても良いかと思います。

追記:上記の通りペット飼育に寛容な物件ですが、ペットが付けた家具、フローリングの傷はダメージフィートしてアパート側より請求されますので、この点はご留意くださいませ。

参考お家賃 

  • 2ベッドルーム(60㎡~)=41,000B~

お家賃に含まれるサービス

  • シャトルサービス

物件所在地 地図ご参照