NARUMOL RESIDENCE 稀少なエカマイエリアのペット可能アパート物件。ただし、立地は・・・。

ここ数年人気エリアのひとつにも数えられるエカマイエリアのアパート物件・Narumol Residenceを紹介させて頂きます。

総室数僅か9部屋とこぢんりした物件で、目が行き届きやすいのが作用してか、不具合時の対応などは比較的スムーズに行ってくれ、管理面も悪くないです。
また当物件の最大の特徴はペット飼育が認められ、大型犬でも問題なく飼うことができます。通常ペット可能物件となると、古いアパートや高額家賃のが多く該当致しますが、当物件はペット可能物件の中でも指折りのキレイな比較的築浅の室内となっております。

立地はあくまで表記上はエカマイ・ソイ12となっておりますが、位置的には殆どエカマイから東のプラカノンエリアとなります。プラカノンエリアとなると、単身者向けのコンドミニアムなど多く建ち、レストラン、スーパーなどが御座いますが、これらはあくまでBTSプラカノン駅付近のみであり、駅を背に北上するとどんどんローカルな町並みになります。当物件の周囲もローカルな雰囲気でイメージされているプラカノンとは少し異なっております。(治安が悪いわけではないですが)

最寄のスーパーですと、プラカノン通りにあるMax Valueがございますが、距離にして約1.7km、歩くには少しキツイ距離かと思います。距離的にはエカマイをソイ12を西に進み、トンロー通りのモール・J-Avenueまで1.8kmですので、タクシーなどで結局はトンローやエカマイのスーパーに行かれる方が多いかと察します。ただし、当物件にはシャトルサービスは御座いませんし、日本人奥様御用達のシーローも走っていないエリアですので、タイに慣れておられない方には少しハードルが高いロケーションかと思います。
また当物件の目の前の通り、エカマイ12ですが朝6:00~9:00(土日を除く)は西向きへの一方通行となります。本来ならば当物件からエカマイ12を右折~プラカノン通りを経由すると高速道路への入口まですぐなのですが、このメリットが消えてしまいます。

立地は上記の通りで正直生活環境が良いロケーションとは言えませんが、室内はタイル張りの清潔なお部屋となっており、周りは高い建物がないため採光性も高く、明るい室内となっております。リビング、寝室、キッチン全てにゆとりがあり、収納スペースも多いので使いやすいお部屋といった印象です。タイル張りで広いお部屋。インドオーナーさんに良くみられるタイプのお部屋で、当物件もインド系オーナーさんとなっております。(一度お会いしたことがりますが、とても親切な方ですよ)

ファシリティは上階に集中しており、プール、ジムなどがございます。ペット可能物件なので、ドッグランほどのスペースはございませんが、一階の駐車場スペースで散歩させることは問題ないそうです。

お部屋の雰囲気は使いやすそうで好印象ですが、やはり立地の悪さはなかなかカバーし難いところが大きいです。また、既述の通り幼稚園によってはバスが来なかったり、日本人学校のバスの時間があまり良くないこともあり、ご家族で住むにもあまり適さない環境にあるかと思います。貴重なペット物件ですがタイに慣れ静かな環境を望む方には良い物件かと思います。

参考お家賃

  • 2ベッドルーム(170㎡)=60,000B~
  • 3ベッドルーム(230㎡)=70,000B~

お家賃に含まれるサービス

  • タイ語・英語放送のケーブルTV

物件所在地 地図ご参照