HQ BY SANSIRIトンローエリアの新築注目物件

日本人にもすっかりおなじみになったトンローエリアの新築コンドミニアム物件、HQ by sansiriの紹介をさせて頂きます。

その前に少しトンローエリアの紹介を致します。今では日本人向けのお店、レストランが増えすっかりおなじみのエリアですが、一昔前までは今ほど日本人向けのお店もなく、どちらかと言うとローカル感漂うエリアでした。ここ数年の間に一気に開発が進み、現在も引き続きショッピングセンター、新築コンドミニアムなど開発に一層拍車が掛かっております。現在も建設中のショッピングセンターがトンロー通り内に数箇所あり今後さらに人気が高まるエリアと言えます。

さて、今回紹介させて頂くHQ Condo(以下HQと略)の立地ですが、トンローエリアのほぼ中心にあり、日本人にはおなじみの日本村、日本語が通じる総合病院、ショッピングセンター・J-Avenueなどが全て10分以内の徒歩圏内となっております。その他、徒歩5分圏内に24時間オープンのスーパー・Foodland(パンパシフィックホテル・B1階)、コンビ二も徒歩5分圏内にあり利便性の高さが伺えます。最寄のBTSトンロー駅までは徒歩であれば15分前後掛かり少々距離が御座いますが、こちらの物件でトンロー駅までのシャトルサービスを行っておりますのでご心配無用かと思います。 またトンローエリアに面して建っているためタクシーが捕まえやすい+トンロー通り巡回の赤バスなどご利用価値の高い交通手段もございます。

さて物件に目を移しますと、ロビーは大理石調の素材をふんだんに使用した明るく高級感のあるつくりとなっており、悪い印象を持たれる方はまずいらっしゃらないかと思います。なお、HQのデベロッパーはトンローエリアで人気のQuattroSiri@SukhumvitVia49などと同一であり高級物件を得意とされております。

IMG_1356 IMG_1337

今回紹介させて頂くオーナーさんのお部屋は白壁に淡いカラーのフローリングと温かみのある、明るくシンプルで万人受けする印象のお部屋です。当物件はコンドミニアムとなりますので、オーナーさんによって内装に差異が御座いますが、偶然なのかこの物件ではあまり暗いカラーの内装仕上げにされているオーナーさんのお部屋に当たったことは御座いません。標準で白壁、淡いカラーのフローリングとなりますので、やはり明るいカラーの内装にされるオーナーさんが多いと思われます。(中には壁紙のみ暗いカラーにされるオーナーさんがいらっしゃいますが個人的には少し違和感を感じます)  当物件は稀にバスタブがないお部屋が御座いますのでご注意下さいませ。

IMG_1343 IMG_1342 IMG_1341 - コピー IMG_1346 IMG_1345img_1890

ファシリティ面では、プール、ジム、サウナ程度となっており、屋内の遊び場が無いためターゲットは単身者、ご夫婦に絞られている印象です。(唯一お子様用のプールがある程度で御座います)

IMG_1355 IMG_1353

こちらのHQですが、まだ新築とあり現在内装工事中を行っているお部屋もあり、今後も貸し出し物件が増えてくると思われます。ロケーション、物件の雰囲気など考慮すると今後はQuattroと肩を並べる人気物件となるでしょう。

参考家賃

  • 1ベッドルーム(40㎡~)=50,000B~
  • 2ベッドルーム(72㎡~)=75,000B~

お家賃に含まれるサービス

  • シャトルサービス

所在地 地図ご参照