SIRI AT SUKHUMVIT  トンロー駅まで徒歩僅か3分。駅前の高層コンドミニアム物件

BTSトンロー駅まで距離にして僅か200m、駅前の高層コンドミニアム物件、Siri at sukhumvitを紹介させて頂きます。当物件はトンローにございます、「Quattro」、「HQ Condo」などと同一のデベロッパーとなります。

ロケーションと致しましては、スクンビットソイ38と40の間で、スクンビットに面して建っております。出入り口はスクンビットに面した正門(?)、またソイ38からも出入り可能となっております。

立地的には冒頭の既述にもございますとおり、この物件のロケーションの最も特筆すべきところはBTSまでの距離となっております。トンロー駅前となると複数のレストラン、少し足を伸ばせばMarket placeというモールがあり、こちらにはローカルスーパーのTops Marketがございます。(ローカルスーパーですが日本の調味料、味噌、日本米など日本の食材豊富)

当物件からトンロー駅方面とは逆にエカマイ駅まで行かれますと徒歩5分~10分の距離で十分徒歩圏内となっております。エカマイエリアには駅に直結したモールのGatewayがございます。こちらには、多数のレストラン、ショップ、日系スーパーのマックスバリュなどが入居しており充実した内容となっております。徒歩でこちらまで徒歩でお買い物、お食事へ行かれ戻りはタクシーで戻られるケースの方が多いようです。エカマイ駅から当物件へはスクンビット通り直進一本ですので、、ややこしい道路説明の必要もなく、金額的にも40B前後と考えられます。

さて、物件面ですが最近流行の「モダン系」コンドミニアムとなっており、各部屋比較的コンパクトなサイズとなっております。他物件と比較すると天井が高めに設定されており開放感もございます。

内装に関しましてはコンドミニアム物件となるため、オーナーさんによってマチマチですが、ベースが白色の壁、天井、淡いブラウンのフローリングとなっておりますので、シンプルで明るいお部屋が多くございます。高層物件でもございますので向きに因っては抜群の眺望が得られ、特に南向きのお部屋ですと階数に因ってはチャオプラヤー川が見える眺望となります。
この物件の要注意点は向きになり、西向きの低層階は隣接する物件のベランダとなり眺望ゼロ。また東向きは大型工事が始まるため今後の眺望は望めそうにないです。(2018年2月現在、工事は完成間近。騒音はかなり落ち着いてきました)
その他の点ですと、1ベッドルームには基本バスタブがございません。中にはバスタブを設置しておられるオーナーさんのお部屋もございますが、元々バスタブ無で設計されたスペースなので、少々無理してバスタブを設置している印象がございます。

img_2404 img_2413 img_2406 img_0877 img_0876 img_0905 img_0854 img_0849 img_0901img_0908

ファシリティでは、こちらの物件のウリにもなっている大型プールがございます。スペース的にも大きく、十分に「水泳」ができるスペースでしょう。プールサイドでは小さな芝生のスペースがあり、小さなお子様の遊び場としても有効です。ファシリティはその他スチームサウナ、ジムとなっております。

img_2418 img_2419 img_8388 img_8393

トンロー駅徒歩3分以内というのが当物件のウリのひとつで便利な立地であることは否定致しません。電車でのご通勤の方ならまだしも、毎日帰宅後に電車にわざわざ乗ってどこかへ移動されるのも疲れるかと思います。トンローの中心が当物件からスクンビットを挟んだ向かい側になりますし、駅は近いですが利用頻度を考えると、生活環境としては抜群とは呼べないロケーションではないかと思います。結局は徒歩で行きやすいエカマイエリアでお買い物、お食事をされるケースが多いようです。

参考お家賃 

  • 1ベッドルーム(49㎡~)=40,000B~
  • 2ベッドルーム(67㎡~)=55,000B~
  • 3ベッドルーム(100㎡~)=75,000B~

お家賃に含まれるサービス

特になし

所在地 地図ご参照