NS RESIDENCE  エカマイ・ソイ10の人気築浅アパート物件

最近すっかり人気エリアになりましたエカマイエリアにございます、築浅アパート物件・NS Residenceを紹介させて頂きます。
2013年築の物件となり、オープン当初は新築物件ということもあり注目度は非常に高かったのですが、立地で悩まれることが多い物件でした。(立地に関しましては後述致します)
それでも、なかなか新築・築浅物件が少ないアパート物件ということもあり、現在は2ベッドルームを中心に人気が出てきており、一年を通してあまり空室が出ない人気物件となりました。

IMG_8435 IMG_8434

さて、前置きが少し長くなりましたがまずは立地から説明させて頂きます。
当物件が該当するソイはエカマイ(スクンビット63)のソイ10となります。(先日紹介させて頂きましたTEN EKKAMAIの向かいになります)
この界隈は繁華街から喧騒を離れた一軒家が多い住宅地となり、周囲の環境は大変静かです。閑静なエリアの反面、エカマイ駅近郊まで約1. 5 キロあり、徒歩では約15分ほど掛かります。当物件の付近は静かな環境なのですが、タクシーが裏道として使う傾向にあり、比較的タクシーは捕まえやすいエリアではございます。また、アパート側でご用意して頂いているシャトルカーを使えばそれほどロケーションのマイナス点は感じないかと思います。
下部の写真は当物件のシャトルサービスの時刻表となります。
こちらのシャトルサービスは時間帯・場所によってはピックアップもして頂き、利用価値が高いのですが総室数38部屋に対して一台しかご用意されていないので、相乗りになるケースが多いようです。

IMG_8437

またお買い物、お食事はエカマイ駅近郊でも構わないのですが、実は距離的にはトンローのほうが行きやすいロケーションとなります。トンローの中心にはスーパー、レストランなどが入居されている「J-avenue」や少し距離を伸ばせば日本村にも好アクセスとなっております。

さて、物件面ですが当物件の敷地内にはアパートと向かいにもう一つ3階建ての建物がございますが、こちらは当物件のオーナーさんのご住居となります。オーナーさん自身がお住まいに成っておられる物件でもありますので、手入れはより良く室内はもちろんプール、ジムなどのファシリティ、ロビー、トイレ、廊下など共用のエリアも非常に掃除が行き届いている印象を受けます。
IMG_8436IMG_8433

さて、室内ですが日系の管理会社が管理されている物件だけあり、日本人のお好みを良く捉えられている印象を受けます。
まずは、日本にいらっしゃる方には当たり前に映りますが、こちらの物件は玄関ふうの入口となり、入口の扉のすぐ裏にはゴルフバッグが入るような大きな下駄箱も用意されております。
室内は寝室以外のスペースはフローリング、天井など明るい白色で整えられ、家具は淡いブラウンで統一されております。各寝室は打って変わって深い色のブラウンの床となり、落ち着いた雰囲気となります。
また奥様方が最も気になるキッチンスペースですが、お部屋によってはカウンターキッチンのお部屋も御座います。
下部の写真のキッチンのタイプが当物件で最も人気があるタイプとなっており、理由は豊富な収納面、またダイニングへの導線、リビングへの見通しの良さが挙げられます。
また収納庫付きのお部屋も多く、こちらも嬉しいポイントですね。
IMG_8528IMG_8533
IMG_8444 IMG_8439 IMG_8453 IMG_8440 IMG_8451 IMG_8450

ファシリティ面は、プール、ジム、サウナの他にゴルフのパッティングスペースもございます。
その他、小規模ながらお子様の遊び場もありますが、幼稚園児程度のお子様が多少遊べる程度です。遊具も滑り台と木馬(?)の様なものがあるだけですので、飽きてしまうお子様も多いかもしれません。
その他、小規模な談話室の様なお部屋もございますが、こちらがお子様の溜り場になっており、よくお子様のお姿を見かけます。

IMG_8514 IMG_8524IMG_8518IMG_8534

総括させて頂きますと、室内の設備、雰囲気、使いやすさなど含め、物件的には「生活のしやすい良い物件。かつ築浅!」といったところで、あまり気になる点もございません。
当物件のご見学者様のほぼ全てが「お部屋は良いけど、立地が・・・」と、立地性で悩まれております。
ただし、タイ初めてのご赴任の方などまだ海外慣れしていない方も多く住まれており、周辺の立地、毎日のお買い物など生活パターンができ、1、2ヶ月もすれば慣れられるようです。
希少価値の高い築浅アパート物件、不具合の際の対応も早く、スタッフも感じの良い方が多いので今後も人気は続きそうな気配がしております。

言いことばかり書いてしまいましたので、細かいですが唯一挙げられるウィークポイントを記載させて頂きます。
ずばりそれは電気代です。今物件は他物件と比較すると電気代のユニット単価が8Bとなり、バンコク内では最も高い単価となります。
特にエアコンは電気を消費しやすので、個人的には扇風機などもご用意されたほうが良いかと思います。

参考お家賃

  • 1ベッドルーム(60㎡~)=43,000B~
  • 2ベッドルーム(110㎡~)=62,000B~
  • 3ベッドルーム(150㎡)=80,000B~

お家賃に含まれるサービス

  • シャトルサービス
  • 日本の民放数局含むケーブルTV
  • インターネットサービス(wifi対応)

所在地 地図ご参照