TUBTIM MANSION ペット飼育可能、管理の良い築深物件。

人気エリアのスクンビット・ソイ39に御座います、TUBTIM MANSIONの紹介をさせて頂きます。元々こちらの物件は、かつてアメリカ大使館の宿舎だったことから、1987年築と年数は経っておりますが、しっかりした重厚感のあるつくりとなっております。

さて、立地面ですがソイ39内ではあるのですが、渋滞が激しいソイ39の一方通行内に御座います。正確にはスクンビットからソイ39を進入、約7~800Mほど直進頂くと三叉路にぶつかります。なかなか文面では説明が難しいのですが、この三叉路の脇に物件は御座います。この三叉路がキーとなり、お車などの乗り物であればこの三叉路を左折(ここから一方通行の始点)し、フジスーパー2号店をぐるっと廻ってくるとこちらの三叉路に戻ってまいります。つまり当物件のエリアは一方通行の始点・終点に当たるため、特に夕方は渋滞に巻き込まれること必至です。この付近の渋滞は特に17時~19時までが最も激しいため、一方通行の始点で車を降りられ、徒歩でアパートに戻る方も多いようです。(徒歩2、3分)

さて、物件面ですが記述の通り元・アメリカ大使館の宿舎であったため、建物の入口は重厚な鉄製の扉でできております。
室内も同じく重厚感があり、床は高級なパケー材、高い天井、広々したリビング・ダイニングエリアとなっております。
つくりの特徴と致しましては、北側・南側にあるベランダに大きなスライドドアがあり、ここを開放すると風通しが非常に良いつくりとなっております。気温が下がって涼しくなる12~2月あたりでれば、住人の方によってはエアコンなしで過ごされているようです。(天井には大きなファンもあり、これだけでもかなり涼しいですよ)
また収納面もかなり豊富で、4名、5名様のご家族構成のご家族でも2ベッドルームで十分対応できる収納スペースを誇っております。
また、キッチンは奥様からのご要望が高いガスオーブンを設置、調理スペースなどもゆとりがございます。
欠点は室内の奥まった場所にあるため、エアコンの風が届きにくい、リビングエリア・ダイニングエリアに目が行き届きにくいといったところです。
IMG_4231IMG_4236IMG_4235IMG_4238IMG_4239S__98394130

ファシリティ面では、広めのお子様用のプール+深さのあるプール、卓球台、屋外の遊び場、またアメリカ大使館宿舎時代の名残かテニスコートも付いております。この価格帯でのテニスコート付き物件は非常に稀少と言えます。(テニスコートはプールの裏手、写真がなく申し訳御座いません)

IMG_4228 IMG_4224 IMG_4226 IMG_4225

立地的なデメリットは多少御座いますが、エンポリアム、フジスーパー、BTSプロンポン駅までのアクセスも悪くないです。
また、物件数自体が少ないペット可能物件でも御座いますので、ペットがいらっしゃる方には選択肢の一つにされてよい物件かと思います。

注釈:少し良い事ばかり書きすぎてしまいました。住人の方に伺ったところ、全体的に老朽化が目立ち始め、設備に不具合などが目立ち始めているようです。滅多にはないのでしょうが、時々エレベーターに閉じ込められるなどあるようです。(怖いですね)

参考家賃

  • 2ベッドルーム(175㎡)=55,000B~
  • 3ベッドルーム(250㎡)=60,000B~

お家賃に含まれるサービス

  • NHK含むケーブルTV

所在地 地図ご参照