コンドミニアム、アパート、サービスアパートの各特徴

2015-08-17

ここではコンドミニアム、アパート、サービスアパートの各物件の大まかな特徴の説明をさせて頂きます。

左記3種の物件ですがそれぞれターゲットになる客層、契約方法に因る該当物件の相違点など御座いますのでご確認くださいませ。

☆コンドミニアム物件

・特徴=駅近物件が多い。新築物件が多い。各部屋のオーナーさんが異なるため内装もそれぞれに違いがある。お家賃は安めだがサイズの小さい物件が多い。

・契約方法=個人契約のみ可能。(法人契約は不可)

・契約期間=原則一年~

・光熱費(主に電気代)=電気代の請求書(Invoice)が直接電気局から来る。その為電気代の単価が安い。

・TV視聴=インターネットTV、衛星TVなど別途必要。基本的には無料視聴できるケーブルTVは御座いません。

・インターネット=別途設置の必要あり。

・メイドサービス=入用の場合別途メイドさんと契約の必要あり。

・お子様の遊び場=外の遊び場は殆どなし。(稀にあるが規模はとにかく小さい物件によっては屋内の遊び場がある物件もございますが、全体的には少数となります。

・主なターゲット層=ご単身者、ご夫婦、小さなお子様がいらっしゃるご夫婦


☆アパート物件

・特徴=新築・築浅物件が少ない少し古い物件が目立つがお部屋のサイズが大きい。エリアによっては日本人ご家族が多く、同時にお子様も多い。

・契約方法=個人・法人双方でのご契約が可能(極稀に法人契約不可の物件もあり

・契約期間=原則一年~

・光熱費(主に電気代)=アパートの管理事務所を介して請求が来るためコンドミニアムと比べて単価が1.3~1.5倍ほど高くなります。

・TV視聴=物件によってはケーブルTVがあり(有料・無料は物件による)。物件によってはインターネットTVが設置されている物件もございます。

・インターネット=物件によって異なる。

・メイドサービス=ご入用の場合別途メイドさんと契約

・お子様の遊び場=多くの物件で大小問わずございます。遊びは屋外にあるケースが多い。公園ほどの大きさの遊び場がある物件も中にはあります

・主なターゲット層=ご夫婦お子様がいらっしゃるご家族


☆サービスアパート物件

・特徴=食器類、ベッドシーツなど備品類が最初から備わっている長期滞在可能なホテルのイメージ。

・契約方法=個人・法人双方でのご契約が可能(極稀に法人契約不可の物件もあり

・契約期間=一年未満での契約が可能。

・光熱費(主に電気代)=物件によってはお家賃に込みの物件もありお家賃に込みになっていない物件は管理事務所を介して請求が来るためコンドミニアムと比べて単価が1.3~1.5倍ほど高くなります。

・TV視聴=殆どの物件でNHKを含むケーブルTVが設置されている。物件によっては日本の民放TV(インターネットTV)が設置してるいる物件もあります。

・インターネット=殆どの物件でお家賃に込み。

・メイドサービス=週1回~6回の頻度で室内清掃、ベッドシーツ交換があり。稀に物件よってはランドリーサービスが無料の物件もあります。

・お子様の遊び場=屋外の遊び場は例外を除いてほぼなし。少数ながら稀に室内の遊び場がある物件もあります。

・主なターゲット層=ご単身者がメイン、その他ご夫婦、小さなお子様がいらっしゃるご夫婦