パタヤ 投げ釣り調査&釣行

2016-11-10

こんにちは。

先日、定休日にプライベートでバンコクから約150km南西のビーチリゾート・パタヤに行って参りました。

パタヤというと、バンコクから最も近いリゾートとして有名で、世界中のツーリストが遊びに来られます。海はそれほどキレイではなく、ビーチリゾートより夜の歓楽街としても有名です。

今回はパタヤの中心から南へ下り、バンサレー、ジョムティエンエリアをブラブラとドライブしながら釣り場を探して参りました。

バンサレーは沖合いでのジギングやエサ釣りでの大物狙いの方の出発港としても有名です。付近はツーリストの姿はなく、漁港といった雰囲気です。港内に進入したかったのですが平日ということもあり、漁師さんの仕事の邪魔になるため断念致しました。

バンサレー、付近はひっそりとしたビーチがあり良い感じです。当日は地元民の方が昼間からビールかっくらって羨ましい限りです。執拗に「呑め、呑め!」と誘われましたが運転があるので断念、車でなければ甘えて一緒に飲んでいたしょうね。

img_1920 img_1922

海底は完全な砂地となっており根掛かりの心配はなさそうですが、駆け上がりなど海底での変化も乏しそう、かつ湾内になっており潮通しが悪そうです。実際、少し竿を出してみましたがアタリすらなく早々に退散しました。

バンサレーからパタヤ中心部へ向けて約10分、今度はジョムティエン地区のビーチへ行ってみました。詳しいポイントはヒミツですが、小運河が流れ込むポイントです。

img_1923 img_1924 img_1926 img_1927

海底の様子は、運河からの流れ込みに因る駆け上がりがうっすらと見え、ロケーション的に釣れそうな雰囲気です。前日大雨が降ったのか海の様子は淡水が混じっている様子で当日は小潮でしたのであまり潮も動いていないようです。透明度もよくはないですがココで竿を出してみました。時計を見ると11:30、当日の満潮が12:30でしたのでタイミングもバッチリです。

仕掛けはジェット天秤に市販のキス仕掛(当日は8号使用)、エサのイカを細くゴカイ状に切り、針にセット。イカ自体のエサもちが良いのでチョンがけで良いでしょう。

一投目、早速沖合い20mではっきりしたアタリ!キス独特のぷるぷるっとした心地良いアタリが竿に伝わります。一投目からソコソコ型の良いキスが上がって参りました!

img_1925

今日は大漁かな?エサ足りるかな?といった心配がありましたが、この後30分はエサ取り(10cm前後のフエフキ、コトヒキ、ヒイラギのオンパレードでした)

ところが満潮の12:30を少し廻ったところで突然時合いが来ました!アタリは駆け上がり付近でしか出ませんが1投1匹で入れ食い状態、気持ちの良いアタリが竿を曲げてくれます。この時合いも長くは続かず30分ほどで終了、以降はエサ取りのアタリすらなくなったため納竿しました。それでも結果的に8匹のキスをゲット、一人で食べるには十分な量です。

img_1929

帰りは猛烈な眠気に耐えながらバンコクへ。一瞬記憶が飛ぶほど眠かったのですが、カーステレオ爆音、窓全開で自分の体にムチを打ち何とか帰還!

帰宅後は折角の獲物ですし、天ぷらにしようかと思いましたが天ぷら粉買い忘れたー!不本意ながらキスフライにしました。流石に新鮮なだけあり、とても美味しい!身に若干の甘みが感じられ、幾らでも食べられる感じです。img_1932

足場の良い釣り場ですし、ご家族でも安心して釣りができます。

細かいポイントはヒミツですが気になる方はご連絡下さい。コソっと教えちゃいます。